ロレックス オーバーホール

ロレックスオーバーホールメーカー正規はここ

ロレックスは、言わずと知れた高級腕時計メーカー。
その美しい外観と品質を保つために欠かせないのが、
オーバーホール(定期メンテナンス)です。

 

オーバーホールを依頼できるところは色々あるのですが、
一番安心なのが、日本ロレックスの正規修理業者に依頼することです。

 

古い部品も保管されているそうですので、長い間大事に使っていたモデルでも
安心して預けることが出来ます。

 

そんな日本ロレックスの正規業者への依頼窓口は、全国で12箇所。
東京、札幌、大阪、福岡などの主要都市に展開しています。

 

直接持ち込めない、窓口が開いている時間に持ち込むことができないという方のために
郵送専用の窓口が東京、大阪の2箇所にあるようです。

 

郵送の場合は、上記2箇所のいずれかに電話にて依頼した後、
送付されてくる輸送キットで送付し、オーバーホールの見積もりをとってもらいます。

 

詳しい連絡先や住所などは、ロレックスの公式HPにて紹介されていますよ。

ロレックスを扱う時計修理店でもできる

ロレックスのオーバーホールで一番安心・安全な依頼先は
先ほどご紹介した日本ロレックスの窓口に依頼することですが、実は他にも方法があります。

 

それは、ロレックスを扱っている時計店に依頼すること。
ロレックスを置いている時計店でも修理してくれることがあるそうなんです。

 

ロレックスを販売している時計店といっても、単に販売のみをしているお店も多いので
時計店⇒日本ロレックス or 修理業者への仲介をすることもあるそうなのですが、
正規で依頼するには直接持ち込むか、郵送するかの2択なので、
近くの時計店に持っていくだけでいいなら、これだけでもかなり手間が省けますよね。

 

中には購入時にオーバーホールの割引サービスなどの特典でついている場合があるため、
正規で依頼するよりも安くオーバーホールできることもあります。

 

 

また、時計店に修理できる設備があれば、そちらで対応してくれることもあるので
正規の窓口に持ち込む前に、購入した時計店にオーバーホールについて
確認をとってみてからでも損はないと思いますよ。

 

合わせて、日本ロレックスへのオーバーホール依頼について調べる

 

⇒ 一流の技術で修理!時計修理の「千年堂」の詳細はコチラをクリック♪

 

 

『デイトジャスト修理やオーバーホール事例を集めてみた』TOPへ戻る