ロレックス 時計修理

ロレックスの時計修理をするなら

ロレックスといえば、「高級腕時計といえばコレ!」というくらいの
超有名メーカーですよね。

 

きちんとメンテナンスをすれば何十年も長持ちするので、
父から息子へ、母から娘へ、世代を超えて愛されることも少なくありません。

 

そうして長い間使用することで起こり得るのが、なんらかの不具合―つまり故障です。

 

ロレックスの定期メンテナンスを長期間怠ってしまった場合や、
思わぬトラブルがあった場合など、その状況は様々ですが、
一つ言えるのは、故障を放置しておかないこと。
時計修理を速やかに依頼することが大切です。

 

例えば潤滑油が足りずに動きが悪くなった部品が錆び、
他の部品を傷つけてしまったり、金属粉を撒き散らしてしまったり、
水が入ったのを放置してあちこち錆びてしまったりと
修理が広範囲に及んでしまうこともあるからです。

 

部品の交換がたくさん必要になればなるほど、
時計修理にかかる料金も跳ね上がっていきます。
中には10万円を超える料金がかかった事例もあるようです。

 

では、いざロレックスの時計修理をしようと思ったら、
どこにどうやって依頼すればよいのでしょうか。

信頼できるところへ依頼したい

ロレックスの修理の依頼先として挙げられるのは、時計修理店や販売店など様々ですが、
最も安全で安心できるのが、日本ロレックスの窓口から正規修理業者に依頼することです。

 

その理由として、まず純正の部品が豊富に揃っていること。
生産中止になっている部品も保存してあることが多いそうです。

 

一般の時計修理店に依頼すると、正規よりも安く修理してくれる場合が多いのですが
このとき純正でない部品を使用された場合に、ロレックスとしての価値が下がってしまったり
ロレックスの補償が受けられなくなってしまったりというリスクもあるんです。

 

さらに、技術が確かであること。
正規以外のお店でもすばらしい職人さんはたくさんいらっしゃいますが、
それを素人が見分けるのは大変困難です。

 

信頼できる業者さんが見つかればそれに越したことはありませんが、
情報が少ない場合には正規に依頼するのが一番確かだと言えます。

 

安心をとるか、料金をとるかは人により変わってくると思いますが、
どちらにせよ十分吟味して納得のいく形で時計修理を依頼することが大切ですね。

 

⇒ 一流の技術で修理!時計修理の「千年堂」の詳細はコチラをクリック♪

 

『デイトジャスト修理やオーバーホール事例を集めてみた』TOPへ戻る