デイトジャスト 修理

デイトジャスト修理はかなり高額

デイトジャストは言わずと知れたロレックスの人気シリーズ。

 

世界で始めて日付を文字盤に表示したことでも知られており、
女性向けのかわいらしいデザインも発売していることで
様々な層へ根強い人気を誇る腕時計です。

 

そんなデイトジャスト、購入金額も高額ですが、修理にもかなりのお金がかかります。

 

もちろん故障の度合いにもよるのですが、そもそも腕時計というのが
数百もの部品を組み上げられて作られており、内部の部品が一つ不具合を起こすと
他に波及していってしまうことが多いんです。

 

だからさび一つでも、すぐに修理をしないと周りの部品にもさびが移ってしまったり、
さびの浮いた部品が、周りの部品を傷つけてしまったりと
様々な影響を及ぼすのです。

 

デイトジャストを含むロレックスは、純正の部品に交換したり、
修理に専用の工具が必要なこともあり、普通の腕時計よりも
修理料金が高額になってしまうことが多くあります。

 

同時にオーバーホールを行うと、
5〜7万円という費用がかかってしまうことも少なくありません。

見積書を見て驚く前に・・・

デイトジャストを使っていく上で、こうした状況を防ぐためには
普段の取り扱いに注意することももちろんですが、
数年に一度はオーバーホールを依頼することが絶対に必要です。

 

どんなに丁寧に取り扱っていても、どうしても使っていく上で
磨耗してきてしまう部品というのはありますし、油切れを起こしてしまうこともあります。
さらに、金属疲労により部品が壊れてしまうことも。

 

加えて肌に直接身に着けているものですから、
汗やホコリにより汚れなども溜まっていきます。

 

オーバーホールを性能をチェックするだけでなく、
内部をキレイに洗浄し、油を注して滑らかな動きを保つ上で欠かせないものなんです。

 

オーバーホールを怠り、さらに故障を放っておくことで、
修理料金が高くなるだけでなく、せっかくのデイトジャストが
使えなくなってしまうかもしれません。

 

美しい外観と高い品質を保ち続けるためにも、
4、5年に一度はオーバーホールを依頼するようにしましょう。

 

⇒ 一流の技術で修理!時計修理の「千年堂」の詳細はコチラをクリック♪

 

 

『デイトジャスト修理やオーバーホール事例を集めてみた』TOPへ戻る